松本木材トップページ | 会社概要 | FAQ | お問い合わせ

WEB展示場

test

TKYMモデル001 

 
子育て世代が建てる
こだわりミニマムコンパクト」な家
 
家族構成:夫婦、子供1〜2人
 
予算:すぐ住める状態で1,500万円〜
 
☜クリック!

コンセプト

・村内の若い夫婦の為にこれからの住宅を提案する。
・木造在来工法でスケルトン(構造)+インフィル(内装)を実現する。
*この考えは内外装・設備・間取りが干渉することのない耐久性の高い構造体をつくることにより、構造を気にせず自由に内装部分の変更を行うことができるようになり、家族構成の変化などによるライフスタイルの変化に合わせ長く暮らせる住宅をつくることができるということであります。
外断熱、県産材仕様なども可能です。

 

外観 

高山村の景観を考えジャパニーズモダンが原則です。この発想は「外はみんなのもの」といったむらづくりの観点からきています。
屋根は雨仕舞が良いガルバリューム鋼板タテハゼ葺きの切妻屋根です。(瓦にすることもできます。)さらに太陽光発電や薪ストーブを設置することも可能です。南面の採光を主と考え部屋などは極力南側に寄せています。現在北側で洋室となっているところには部屋が暗くならないよう天井に天窓を考えています。内外装は板張り及び塗り壁などの自然素材が基本です。自然素材を使うことにより家の表情が豊かになるからです。

*参考プランの為オリジナルへの変更も可能です。3D−CADでイメージチェックも行います。

1F画像をクリックすると大きくなります。)

・家族とのコミュニケーションを大切に考えキッチンは対面式、リビングダイニングもなるべく広めにとりました。また、リビングダイニングの隣には子供を寝せることができ、家族全員でゆっくりできるタタミスペースを設けました。おじいちゃんやおばあちゃんが来たときにも大変便利です。その他に玄関から台所への動線を短くしました。

2F 画像をクリックすると大きくなります。)

・高山村の扇状地という地形を利用し、風呂、寝室から西側の景色を眺める。という普通の設計ではあまりやらないことを考えました。洗濯物を干すのに必要なベランダもあります。奥さんはこれで洗濯物を持って階段を上がらなくて済みます!これも自由設計ならではの取り組みです。今は吹き抜けとしてプランニングしているところも成長の変化で洋室とすることもできます。

ダイニングから見るリビングの様子。子供たちの様子もうかがえるでしょう。

空気が澄んだ日は善光寺平の夜景や日本アルプスが眺められるかも。

二階にお風呂があるので来客時も気兼ねなく入れます。

 

強く確かな品質
 
「松本木材の家」では、構造の強さを証明するために全棟で構造計算を行います。
さらに第三者機関(JIO)による検査と平成21101日以降に引き渡される全ての新築住宅に対して義務付けの「瑕疵担保保険をつけています。
 
プレゼント
 
昔あるおじいさんが私に言ってくれた言葉「家と庭があっていい家庭になるのだよ。」が今でも忘れられません。南側に広葉樹を植えることにより、夏日影ができ自然のクーラーになります。秋になると紅葉した葉が散るので太陽が自然の暖房になります。その他に鳥が遊びに来たり蝶が舞ったり。こんな光景を眺められる日常が心を豊かにしてくれるのだと思います。ささやかですが庭造りのお手伝いとして松本木材で新築をご契約の方に限り3本の樹をプレゼントいたします。詳しくはお問い合わせ下さい。